Acerca de

misu.jpg

三須 貴行

 三須氏の作品を初めて見たのは東舞鶴にある「よのなか塾」のSNSを見ていた時だった。写真に 写ったホワイトボードに超絶にうまい北斗の拳が描かれていたのだった。訪れたときにだれが書いてい るのか尋ねると、彼だったのである。

 すぐに紹介していただき連絡を取った。 2回目の舞鶴をたずね展でホワイトボードに作品を描いていただいた。しかし、ホワイトボードの制 作は彼にとっては遊びのようなもので、実は丁寧に色鉛筆を駆使し作品制作をするアーティストであ ることをこの時知った。

 のちに、よくいさざ会館を訪れてくれるようになり、いさざ会館の周年のイベントごとに力作をプレゼ ントしてくれるようになった。また、2017年より同塾で絵画教室を始めるようになり口コミで絵の巧み さが評判となる。 彼の制作のスタイルであるが、スマホで撮った写真を見ながら精密に絵を描く。その細かさや正 確さはスマホの拡大機能があることで、描きこめる限界までこだわって描く。

2017 「舞鶴をたずね展2」

2018 「未来美展2」(鹿児島)

2019 「西舞鶴国際アートフェスティバル2019」個展​