1/2

2回目です。

今回は本当に豊かな発見がある回でした。商店街をまためぐりました。

ひとつは出来上がる作品は本当に個人によって差があることです。作品に発見に至った物語と時間が表れます。特に干拓は紙のズレによる像のブレが生じ、味わいのある作品に仕上がることが分かりました。特にこどもの作品は面白いです!また、目の付けどころが全然違うので、見慣れたはずの商店街に奇妙なものの発見があります。マンホールは行政の公共物のものは少々見飽きた感がありましたが、マンションごとのマンホールがあるようです。シンボルマークが灯台のような灯篭のようなかわいらしいデザインのものを発見しました。さらに、忘れられたような土地の境界を表す基準点を見つけました。半分コンクリートで埋められたとても古いもののようでした。

「いさざ会館」は地域をつなぐ文化交流施設です。アートや福祉などの活動を通して「ひととひとの横のつながり」を作り豊かな地域を作ること、表現活動を通じ多様な人や社会を認めあえる地域を作ることを目的にしています。また舞鶴にあるおもしろいものや人を発見し、舞鶴の豊かさを広く発信していきます。

浦岡雄介(うらおかゆうすけ)

1981年生まれ。神戸出身。舞鶴市内の中学校で講師を務める。専門は美術教育。

2015年文化交流施設「いさざ会館」を開設。同館を用務員として住み込みで運営。造形教室やアート・福祉に関わるワークショップ、またライブ、お祭り、中高年向けサロンの企画・運営、レンタルスペースを行い地域に関わる活動を行っている。

 

  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle

since 2015   Designs by YUSUKE URAOKA   〒624-0841 舞鶴市字引土309  / Tel : 0773-60-8295